/
/
手軽にサイト制作!ノーコードの世界をElementorで体感

手軽にサイト制作!ノーコードの世界をElementorで体感

2023年10月15日
WEBサイト制作
tony
tony

tonyです!最近は海外製のサービス発掘が楽しみで、その為に英語学習も頑張ってます

世界で一番使われているノーコードツールとは!
目次

※動画出典:elementor公式ウェブサイト

1. Elementorの基本説明

Elementorとは、WordPressのウェブサイトを簡単にデザインできる便利なプラグインの一つで、世界中のウェブサイトの約9%に使用されていると言われてます。

ドラッグ&ドロップ方式を採用しており、プログラミングの知識がなくても誰でも手軽にウェブサイトを作成することができます。多くのテーマやテンプレートが用意されており、自分好みのデザインを短時間で作成することができるのが特徴です。

Elementorとは何か

Elementorは、2016年にリリースされたWordPressのページビルダープラグインで、自由度の高いウェブサイトデザインを可能にしています。使い方は非常にシンプルで、ユーザーが必要なウィジェットを選び、画面上にドラッグ&ドロップすれば、自由に配置や編集が可能です。

さらに、Elementorはレスポンシブデザイン対応なので、作成したウェブサイトはPCだけでなく、スマートフォンやタブレットからも適切に表示されます。

Elementorの特徴とメリット

Elementorの最大の特徴は、その自由度の高さと使いやすさです。プログラミング知識がなくても、ドラッグ&ドロップ操作だけで独自のデザインが作成可能です。また、様々なテンプレートが用意されているため、より手軽にデザインを完成させることができます。 加えて、テスト環境を用意しているため、公開する前にデザインを確認することが可能です。これらの特徴が、他のページビルダープラグインと比較してもElementorを選ぶ大きな理由となります。

Elementorが選ばれる理由

なぜ多くの人がElementorを選ぶのでしょうか。その理由は、先程述べた独自性と手軽な操作性に加え、充実したアップデートや豊富な教材が提供されているからです。Elementorはユーザーの反響を取り入れた頻繁なアップデートを行っており、新機能の追加や使いやすさの向上に注力しています。

また、ビギナーから上級者まで役立つ情報を多数提供しており、学習の手助けをしてくれます。こうした柔軟性とサポート体制も大切な選択基準となります。

手軽にサイト制作!ノーコードの世界をElementorで体感

2. ノーコードとは

ノーコードとは、技術的なプログラミング知識を必要とせずに、ビジネスポリシーやユーザの要求に応じてアプリケーションを自動的に生成するプラットフォームのことを指す言葉です。

多様な機能を持つアプリケーションも、ノーコードと言われるこの仕組みを利用することで、自らの手で開発することが可能になります。

ノーコードの基本的な概念

ノーコード技術の基本的な概念は、「プログラムコーディングなしでアプリケーションを開発する」!ことです。これは、専門的な技術知識を持たないユーザーでも自由にアイデアを形にできるというメリットを生み出しています。

ソフトウェアの開発は一般的に経験豊富なプログラマーが必要ですが、ノーコードはその常識を覆し、ビジネスマンや個々のユーザーが自身でアプリケーションを作れるようになりました。この基本概念により、IT領域以外の様々な分野でイノベーションを生み出す可能性が拡がっています。

ノーコード開発のメリット

ノーコード開発の一番のメリットは、プログラミングスキルが極めて低い、または完全に無い人々でもアプリケーションを開発できるということ内容です。また、開発経験者であれば、コーディングによる開発よりも高速にアプリケーションを作り上げることができますので、イテレーション速度を上げることが可能です。

もちろん、ノーコードだからと言って複雑なアプリケーションを作成できないわけではありません。逆に、独自のモジュールを組み合わせることで、独自の高度なアプリケーションを作成することが可能です。

ノーコード開発の可能性

ノーコード開発は、その特性から「誰もが開発者になれる」新たな時代を切り開く可能性を秘めています。ノーコードが広く受け入れられ、普及することで技術的な障壁を越えてさまざまなアイデアが生まれ、それぞれのビジネスや職場で新しい価値を創出していくでしょう。

これにより、より多くの人々がテクノロジーを使用して自分たちのアイデアを形にすることが可能になります。ノーコードは、技術的な問題を解決するだけでなく、創造性と情熱を共有する新たなプラットフォームとなるのです。

手軽にサイト制作!ノーコードの世界をElementorで体感
手軽にサイト制作!ノーコードの世界をElementorで体感

3. Elementorを使ったサイト制作

ウェブデザインの領域において、ツールの選択は実現性能を左右します。Elementorは、WordPress上でのウェブサイト制作に関して圧倒的な機能と使いやすさを提供します。そのため、Elementorをマスターすることで、自由度の高いデザインが可能になりますし、時間・コスト削減にも繋がります。

Elementorを使用したサイト制作の流れ

Elementorを利用したサイト制作の流れを簡単に説明します。まず最初にWordPressのインストールが必要です。それから、テーマの選択を行います。Elementorは多くのテーマと互換性があるので、自分の好きなテーマを選ぶのが一番です。次に、Elementorプラグインをインストールし有効化します。これで準備は完了です。具体的な制作に入る前に、全体のレイアウトやデザインの方向性を設定します。

自社のブランドイメージや求めるビジュアルに合わせて設計していきます。Elementorの編集画面で、セクションやウィジェットをドラッグ&ドロップして配置し、色やフォント、間隔などを調整していきます。完成したら更新をクリックして公開します。

具体的なサイト制作の手順

Elementorでのサイト制作の具体的手順ですが、まず最初にページを新規作成します。次に、Elementorで開くをクリックし、編集画面を開きます。ここで、アドセクション(セクション追加)をクリックします。セクションとは、ウェブページの一つ一つの区切りのことを指します。

追加されたセクションにウィジェットをドラッグ&ドロップで配置します。ウィジェットとは、テキストや画像、ボタンなどの要素のことです。このウィジェットを配置し修正することで、ページのデザインが形成されていきます。試行錯誤しながら、最適なデザインを追求していきます。

Elementorでのデザインテクニック

Elementorでは、さまざまなデザインテクニックがあります。その中でも一番基本的なのが、レスポンシブ設定です。これは、デバイスごとに表示を調整することができる機能で、モバイルフレンドリーなサイトを作成する時に役立ちます。

更に、アニメーションも要素の一つです。Elementorでは、様々な動きをウィジェットに加えることができます。これにより、静的なデザインに動きをつけることが可能になります。ユーザーの注意を引き、サイトを訪れる人を見惚れさせる効果があります。

以上がElementorを使用したサイト制作の流れ、手順、デザインテクニックになります。自由度の高さと使いやすさが魅力のElementorをぜひお試しください。

■お名前 *
■会社名 *
■ご連絡先 *
■e-mail *
■業種 *
■ご興味のあるサービス *
※複数可
■どうやって当社をお知りになりましたか? *
■ご依頼の背景 *
■お問い合わせ内容 *

個人情報の取り扱いに同意します。